保証協会団体信用生命保険制度

制度の目的

本制度は、中小企業者等が万が一死亡・高度障害といった不測の事態に陥られた場合に、生命保険会社が支払う保険金で信用保証付き融資の残額を弁済し、当該中小企業者の事業の維持・安定とともに、残された家族の安心を図ることを目的としたものです。本協会の保証を利用する中小企業者に対するサービスとして取り扱っているものであり、団信加入の可否が保証審査に影響を与えることはありません。

加入の対象

対象

新たに保証付融資(金額100万円以上、期間1年以上、証書貸付かつ分割返済)を受けるかた
注)一企業に対する協会団信の限界額は、1億円です。

被保険者

次のいずれかに該当し、加入申込日(告知日)現在満20歳以上満66歳未満のかた

1.個人事業者ご本人
2.法人の代表者であって、信用保証協会付き融資の連帯保証人
注)代表者が複数いる場合は、そのうち1名とします。

申込書類

「債務弁済委託契約申込書」
「協会団信申込書兼告知書兼口座振替依頼書」
注1)申込金額5,000万円超(1週間以内に複数の申込みがある場合は、合算します。)の場合、所定の健康診断結果証明書が別途必要となります。
注2)最終的に団信加入ができなかった場合、生命保険会社から直接通知します。

詳細については、一般社団法人全国信用保証協会連合会のホームページをご覧ください。
一般社団法人全国信用保証協会連合会

岐阜市信用保証協会
〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6丁目31番地岐阜スカイウイング37 東棟3階